教育モットー

公益社団法人全日本不動産協会が母体である全日本不動産学院は、不動産業界発展の為には、人材育成が重要と考え、蓄積したノウハウで重点を絞ったわかりやすい講義を提供し、一人でも多くの宅地建物取引士を輩出するために努力しています。

講師紹介

LEC東京リーガルマインドのプロフェッショナルな専任講師が担当します。
「わかりやすい授業!」と評判の頼れる熱血講師が、全科目を通して会場で対面講義を行います。

≪講師の意気込み≫
(松崎秀明講師)
講義に必ず参加し、課題(過去問)をしっかり解いてもらえれば、私があなたを合格へと導きます!
出題されるテーマを予測し、各重要ポイントを事例をもとに徹底的に解り易く解説します。100%の曖昧な知識より、70%の確実に解ける知識で一緒に合格を目指しましょう!

本講座の特色

【安心のフォロー体制】
欠席した講義は、パソコンやスマートフォン等を利用したWEB講座を視聴できます。(インプット講座のみ)
ご自身の学習の進捗に合わせていつでもご覧いただけます。

WEB講座のサンプル動画(本講座の講師と異なります)
https://www.youtube.com/watch?v=nx5OIuEGz2I外部サイトに移動します

教材について

2020年度版 出る順宅建士 合格テキスト①②③
冒頭部分の「学習内容のポイント」で、出題傾向に合わせた勉強方法のアドバイスをまとめ、各単元の過去10年間の出題データ(頻度)や、重要度ランク(A・B・C)を表示し、重要度のメリハリをつけています。


2020年度版 出る順宅建士ウォーク問過去問題集①②③
持ち運びやすいB6サイズ(コミック本程度の大きさ)。通勤通学などのスキマ時間にも広げやすい大きさです。



テキストと問題集を併用することで、より効率的に学習出来ます。
※画像は2019年度版のものです。

カリキュラム

長年にわたるデータの蓄積をもとにしたカリキュラムです。
講義(インプット)→問題演習(アウトプット)に加えて、模擬試験及び直前対策講座まで網羅した充実の内容です。