支部長挨拶

公益社団法人 全日本不動産協会
大阪府本部 北支部
支部長 金山 尚晃

この度、大阪府本部理事会におきまして、ご承認いただき北支部支部長を拝命することとなりました。
はじめに新型コロナウイルスに罹患された皆様と、感染拡大により影響を受けられている皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。また早期にワクチンが接種され、良い治療法が確立される事を願っております。
北支部におきましても、消費者の皆さま、会員の皆さま、従業員の安全確保を最優先に健康管理や予防策等の対応を継続して実施していく所存です。

私は、新型コロナウイルスにより社会全体が大きく変化し、会員様や消費者様からの相談に対して、柔軟に対応していかなければならないと痛感しております。
2030年を見据えて不動産業の将来像を「豊かな住生活を支える産業」などと位置付けた国土交通省の新しい不動産業ビジョンを意識し、民の役割として「信頼産業としての一層の進化」をはじめとした具体的な項目を推進していきます。

今後さらに激しくなる時代の変化に対応し、社会より必要とされる産業として、その責務を担っていく必要があると考えております。会員の皆様には相互のネットワークをさらに強化し業務に役立つ情報を的確に発信し、「豊かな住生活を支える産業」を目標に邁進いたしたいと思っております。

まずは会員ファーストを掲げ

  • 事業に直結する情報発信や協会がプラットホームになるような会員支援会の開催
  • 法改正やコロナ対策の補助金、助成金等の情報発信の拡充

次に地域に密着した社会貢献事業の推進

  • 行政と連携強化を図り、無料相談会を充実させ協会の地位を確立
  • 地域に密着した社会貢献事業の充実

それから支部役員、協力委員全員の力が発揮できる環境を構築し、支部運営を行っていきたいと思っております。皆さまから沢山のご意見やご提案をいただき、一つ一つ実現していきます。
最後になりますが、これから不動産業の開業を考えておられる方にもっともっと全日協会の活動をPRし、会員増強を図っていきたいと思っております。
皆様のご指導ご鞭撻、何卒宜しくお願い致します。

お問い合わせ

06-6947-0341