新規入会数伸び率業界No.1

入会費用の総額

新規会員様の開業時の費用負担を軽減するため、
業界最安値を実現いたしました。

1,348,000

本店(主たる事務所)の入会費用総額

※ 従業者会費:6,000円
(主たる事務所代表者または政令使用人と専任の宅地建物取引士が同一の場合は不要)
※ 入会費用の内、入会金・入会協力金(主たる事務所67万円・従たる事務所54万5千円)のみ、
クレジットカード決済をご利用いただけます。

全日本不動産協会の入会 10大メリット

メリット01

営業保証金
1,000万円免除

開業時の営業保証金1,000万円が免除

宅地建物取引業を営むには、法務局に営業保証金(主たる事務所1,000万円、従たる事務所500万円)を供託することが義務付けられています。当協会会員なら、この営業保証金は免除されます。保証協会に、弁済業務保証金分担金として、主たる事務所60万円、従たる事務所30万円を納付で開業いただけます。

メリット02

スピーディな開業を実現

入会審査を月2回実施

当本部では入会審査会を2回実施しているため、無駄のないスピーディな開業が実現できます。大阪府庁への申請が済んだらすぐに協会へ入会お手続きください。同時並行で入会申し込みが可能です。

全日オリジナル

メリット03

全日会員支援サイト
「ラビーネット」

業務ツール50種類・関連書式300種類
ご用意

業務に必要なコンテンツを取り揃えた業務支援WEBサイトラビーネット。契約書の作成、価格査定、間取り図の作成などスピーディにこなすための豊富なツールを取り揃えています。特に、契約書類作成システムは取引条件を選択するだけで必要な書式が一式入手できる仕組みなので、効率的に書類を作成することができます。あなたの業務効率をサポートしますのでぜひご活用ください。

メリット04

レインズの利用

レインズの利用が可能

国土交通大臣指定の団体「指定流通機構」が導入しているシステム「レインズ」を利用できます。これは日本全国の会員業者が物件情報を登録・検索できるオンラインシステムです。お客様の希望にあった物件を他社物件を含めた膨大な情報の中から探せるため、成約のスピードアップが図れます。

メリット05

充実の研修制度

充実の研修で不動産の知識を習得

当協会では、宅地建物取引業に必要なさまざまな専門知識を習得していただくため、法定研修会をはじめ数多くの研修制度や資格取得のための講座を開催しています。不動産学院では会員価格で宅地建物取引士試験対策の講座を受講できます。ほかにも全日ステップアップトレーニングなど、宅地建物取引業に従事する方に役立つ研修を開催しています。

メリット06

歴史と実績

歴史と実績

(公社)全日本不動産協会は、宅地建物取引業法が公布された昭和27年に、建設大臣(現国土交通大臣)の許可を受けて設立されました。設立以来、社会への貢献と業界の健全な発展に寄与するよう活動しています。一方、消費者保護を目的として設立された(公社)不動産保証協会は、会員に対する消費者等からの苦情解決、取引で生じた債権に対する弁済業務、会員に対する研修業務等を着実に行っています。両協会は、長年の歴史と実績で、会員の不動産業経営を、あらゆる方面からサポートします。

全日オリジナル

メリット07

全日ラビー少額短期保険

全日ラビー少額短期保険

全日会員の皆さまをご支援するために設立された全日グループの少額短期保険です。全日会員のみご利用いただけます。最高水準の保険手数料、ノルマはありません(1件~OK)。ぜひご利用ください。

全日オリジナル

メリット08

TRA共済制度

TRA共済制度

会員相互扶助の観点から、共済給付金(生命共済保障や入院見舞金等)が受けられます。もしものときには最大100万円の給付金が受け取れます。

メリット09

宅地建物取引業
総合賠償責任保険

全日会員限定の宅地建物取引業
総合賠償責任保険プランをご用意

スケールメリットを活かした割安な保険料で、宅地建物取引業総合賠償責任保険をご利用できます。基本補償で、宅地建物取引業務(重要事項の説明、書面の交付)のみならず、自転車営業中の事故や情報漏えいに関わるリスクをカバーします。また「ワイド補償」も付けることで、基本補償に含まれない営業活動による損害賠償請求リスクもカバーすることができます。

全日オリジナル

メリット10

他都道府県の移転は
入会金不要

他都道府県への本店移転に伴う費用は、
新たな入会金一切なし!

当協会では、他都道府県への本店所在地の変更をする場合、入会金や弁済業務保証金分担金(60万円)はすべて移転先に引き継ぐことができます。

新規ご入会者の
よくあるご質問

全日に申込みしたら最短でいつ営業開始できますか?
大阪府庁へ免許申請後、すぐに協会へ入会申込されると最短で約7週間後に営業を開始していただけます。
直近の事務局締切日(毎月概ね5日と20日)までに入会手続きをお済ませください。
同時並行で進めることでスピーディに開業できます。
入会時の諸費用の総額はいくらですか?
入会時の諸費用の総額は入会金、年会費も含めて総額134万8千円です。
詳しくはこちらをご覧ください。
入会時の諸費用の分割は可能ですか?
クレジットカードでの分割払が可能です! 入会時の諸費用の分割については、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS)のご利用で対応可能ですが、クレジットカード払いは、新規入会費の内、入会金・入会協力金のみご利用頂けます。
手数料についてはご負担ください。
詳しくはこちらをご覧ください
全日の事を詳しく知りたいのですが、説明会などありますか?
はい、ございます。開業支援セミナーを開催しております。また個別に開業に関してのご相談もお受けしておりますので、個別相談をご希望の方は大阪府本部・咲洲事務所・最寄りの支部までお問い合わせください。
大阪府庁の免許申請と全日の入会申込、どちらを先にすればよろしいですか?
先に大阪府庁の免許申請をお済ませください。
さらに全日大阪では同日中にお手続きが完了します。
大阪府庁の申請窓口の右隣に全日咲洲事務所があるので、大阪府庁で申請後に右隣の咲洲事務所で入会申込していただければ大丈夫です。
また入会受付は、大阪府本部・支部・咲洲事務所のどちらでも申込可能です。
大阪府庁から免許が出たら営業可能ですか?
免許が出てから営業開始まで2週間お待ちください。
免許が出ましたら、協会の入会費用(弁済業務保証金分担金を含む)をご納入いただき、法務局へ供託後、営業を開始していただけます。したがって、免許が出てから約2週間お待ちいただければ営業開始できます。
物件情報の仕入れ方はどうすれば良いのでしょうか?
宅建業は業者間の繋がりがとても大事です。
繋がりが出来ることで情報量が増えてきます。
全日大阪では新規会員の方でもすぐに業者間の繋がりがもてるように、らびーず倶楽部や名刺交換会などの交流を深めることができるコンテンツをご用意しております。
*らびーず倶楽部はたくさんのクラブがあり、盛んに活動しています。入会前でも試しに参加可能です。
各俱楽部活動の詳細についてはこちら
宅建業はどちらかというと男性社会のようなイメージですが、女性の私でもやっていけるか不安です。
ご安心ください!
全日では新規の女性会員が増えていますし、らびーず倶楽部でも女性会員の参加も多く、女性会員同士の交流も盛んです。
売買契約書や重要事項説明書の記入方法など教えてもらえたりできますか?
はい、できます!
「ラビーネット契約書類作成システム」という会員さんならどなたでも無料で使えるコンテンツがあり、順番に進めていくだけで初めて売買契約書や重要事項説明書を作成する方でも作成できる仕組みとなっております。
また、サポートセンターもあるので操作方法の問合せが可能です。
お客さんはどうやって集めたら良いのか不安です。
新規開業時は誰でも不安です。でもご安心ください!
全日では会員さんが無料で利用できる「ラビーネット不動産」というポータルサイトを運営しております。
まずはこちらに物件を登録しつつ、コツコツ集客を頑張りましょう。
あとはらびーず倶楽部や名刺交換会などに積極的に参加して、沢山の繋がりを持つことができれば先輩業者さんの集客ノウハウなどを知る機会も増えるので、交流できる場も沢山ご利用ください!

新規入会数伸び率
業界 No.1

咲洲事務所へのアクセス

咲洲事務所

〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-14-16
さきしまコスモタワー2階 204号室
TEL:06-6655-0341 /
FAX:06-6655-0340

0120-14-3940 受付時間 / 09:00~17:00

【咲洲事務所のご紹介】

  • 大阪府免許申請窓口のすぐ隣!1日で申請完了!
  • 入会専門スタッフが丁寧に対応します!
  • 飲み物ご用意しています!お気軽にお越しください!
  • 申請書などコピーもOK!遠慮なくお申し付けください。
大阪府本部 咲洲事務所 外観

【電車でお越しの場合】

  • 大阪メトロ中央線 「コスモスクエア駅」 下車、南東へ約600m
  • ニュートラム南港ポートタウン線 「トレードセンター前駅」 下車、ATCビル直結(約100m)

【車でお越しの場合】

  • 「大阪港咲洲トンネル咲洲側出口」 より約3分
  • 「阪神高速湾岸線南港北出口」 より約5分
  • 「阪神高速湾岸線南港南出口」 より約10分

お問い合わせ

06-6947-0341