お知らせ

第7回宅建マイスター認定試験のご案内(不動産流通推進センター)

■宅建マイスターとは

宅建取引士証取得後5年以上の実務経験を有し*、幅広い宅建業務の知識はもちろん、論理的思考を持ち、リスクを予見することで不動産トラブルを未然に防ぎ、公正で合理的な不動産取引を行うことができるいわば「上級宅建士」として、(公財)不動産流通推進センターが能力を証明した方です。※または、(公財)不動産流通推進センターの「不動産流通実務検定”スコア”」で600点以上を得点された方。

■試験日

2023年1月25日(水)13:00~15:00

■試験地

東京・大阪

■受験料

15,000円(税込)

■受験資格

 現在、宅建業に従事している方の内、以下の要件のいずれかを満たしている方で、試験当日、有効な宅地建物取引士証を提示できること。

 ①宅地建物取引士証取得後、5年以上の実務経験を有していること。

 ②実務経験は5年未満だが、当センターが実施する「不動産流通実務検定”スコア”」で600点以上を得点していること。

■試験内容

【記述式試験】コンプライアンス、売買契約、重要事項説明

 ※出題範囲は、令和4年7月1日現在において公布されている法令によります。

■受付期間

 2022年9月30日(金)10:00~2023年1月11日(水)17:00

■合格発表

 2023年2月24日(金)AM10時~


試験の詳細はこちらから!

↓資料のダウンロードはこちら

第7回宅建マイスター認定試験リーフレット

お問い合わせ

06-6947-0341